• 最新ニュース

    NPO法人虹の種の最新ニュースをこちらでお知らせしていきます。

    フェアトレード自然服

    カフェ光の種と高法寺でのフェアトレード自然服展示販売会は大好評のうちに終えることができました。

    現在も高法寺でご覧になっていただくことができますので、事前にご連絡の上、お越しください。(088-833-3576)

     

     

    ふんどし販売について

    カフェ光の種(高知市帯屋町)、高法寺(高知市神田)にて販売しております。1枚1800円です。スタッフまでお気軽にお声がけください。

    遠方の方には、送料無料でお送りしております。ご興味のある方は、nijinotane333@gmail.com / 090-4506-7440(山下)までご連絡ください。(郵送の場合は、色はおまかせでお願いします)

     

    ブログでもご紹介しています。

    http://blog.livedoor.jp/taneomaku-nijinotane/archives/64015608.html

     

    クラウドファンディングの

    リターンふんどしについて

    クラウドファンディング リターンのふんどしは順調に発送作業が進んでおります。残念ながら、宛先不明で戻ってきてしまった方、ご連絡の取れない方がいらっしゃいます。まだ、ふんどしの届いていない方は、お手数ですが、以下の連絡先までご連絡くださいませ。

    nijinotane333@gmail.com

    090-4506-7440

    (事務局 山下)までお願いします。

     

    http://blog.livedoor.jp/taneomaku-nijinotane/archives/55829276.html

  • NPO法人虹の種とは

    『感謝』の反対言葉は『当たり前』といいます。
    そして現代日本に住んでいる私たちは、周りにあるすべての現象が当たり前と感じやすい環境にあります。

    大切な「 いのち 」の食べ物が、いつでもどこでも低価格で購入することができます。 
    先人の方々がいのちを懸けて積み重ねてきた叡智が、義務教育の中で点数を取るための知識となって無理やり詰め込まれるようになりました。 
    両親と周りの大人たちが子どもたちを育てているという行為に対して、どれだけの人が感謝をしているのでしょうか。

     

    わたしたちにとって当たり前のことが、ある国では最高の『 感謝 』であったりします。
    モノやお金は少ないかもしれないけど、こころ豊かに生きている方々から、“ 本当に必要なモノは一体何なのか ” ということを、わたしたちは今一度謙虚に学んだ方が良いのではないでしょうか。

    偉い先生(と言われている)や講演者の小手先の言葉ではなく、『 感謝 』の意味をこころから感じている人たちと交流することで、私たちも『 感謝 』に氣付くことができたら素晴らしいことだと思っています。

     

    経済的な理由で両親と一緒に住めなくなり、引き離されていく子どもたち。 
    食べるものがなくて生きるために乞食をしている子どもたち。 
    奴隷のように売られていく男の子と、売春宿に売られていく女の子。

    その子どもたちが何を考えていて、どうやって生きていているのか。 
    そして、どんなに『 感謝 』しているのか・・・

     

    本当はたくさんのモノを持っているのに、足元のしあわせに氣付かず、もっともっととお金やモノを集めることで果たしてその人はしあわせになれるのでしょうか。
    周りには食べるものがなくって泣いている子どもたちがいる世界の中で、少数の者がたくさんの食べモノを集めて来て、そして、食べきれなくて捨てている。  

    ぼくたちも、世界の裏側にいる人たちも、あっちの人もこっちも人も、もちろん大自然もしあわせに生きられる方法があるのだから、それをしたい。 

     

    ぼくたちは人間が持っている可能性を信じています。
    そして、タイでの児童養護 兼 教育施設『虹の学校』を中心としたコミュニティー創りから、日本国内でのいろんな氣付きのきっかけづくりをしています。

    設立の背景

    京都の龍安寺に非常に有名な『 つくばい 』があります。ご存知の方も多いと思いますが、このつくばいは、真ん中の水を入れる四角を共有して、上から時計回りに『 吾唯足知 (吾 ただ 足るを 知る )』と読みます。古来から日本には武士道や禅、茶道、華道などに代表される精神文化がありましたが、その最高峰がこの『 吾、唯 足るを知る 』であり、これこそが、先人の方々が残そうとした叡智だと感じています。
     
    ところが、物質的にあまりにも恵まれなかった戦中・戦後、生きること自体が厳しい環境の中で私たちはいつからか『 金と物さえあれば人はしあわせになれる 』と思い違いをしてしまったようです。  

    それは戦後の日本社会では、豊かさを表す数字としてGNP(国民総生産)やGDP(国内総生産)が当たり前に使われていたことで説明できます。
    ただ、GNPやGDP、GNIは人のしあわせを表せる数字ではありません。

    例えば、世界2位だと騒がれ誇られていたGNPですが、そのGNPの中には無駄な公共事業や原発、毒性のある添加物や環境破壊に関わる一切が含まれています。 
    でも、美しい大地や人を喜ばせる言葉、勇氣も愛情も誠実さも、こどもたちの健康も、喜びや楽しさもGNPには含まれません。

    政治屋や企業屋がはびこって、本当に大切なものを見えなくしている時代だからこそ、『 お金や物質的なモノ 』優先の価値観から、『 こころの在り方 』という先人の方々の叡智でもある生き方を強く意図して大切にしていかない限り、本当のしあわせをつかむのは難しいことだと想うのです。


    なぜ、有り余るモノを集めている(そして捨てている)日本にこれほど問題が多く、自分の存在意義すら感じれない人が多いのでしょうか。

    なぜ、両親が居ず、食べ物がなく、ほとんどの人が文字すら読めないタイの辺境の地で、それでも感謝のこころを大切に笑顔で自分の人生を一生懸命生きている人が居るのでしょうか。

     

    ある国ではモノがありすぎて、最も大切なものが失われています。
    ある国ではモノを奪われすぎて、とても大切なものが失われています。

     

    他国とのつながりを考えずには生きていくことができない21世紀の地球の上で、日本に居ては氣付けない大切なものに氣付く必要があるのではないでしょうか。
    何のために自分は生きているのか、今一度自分自身の在り方を見つめ直す機会を持つことは意味のないことでしょうか。

     

    人は誰でもが自分自身の天命をもっています。
    誰に教えてもらうわけでなく、自分が生まれてきた存在理由です。
    たくさんの人が自分の天命に氣付き、その可能性を開くためにこのチームを作りました。

    理事長 玉城からの

    メッセージ

    小さい頃から勉強と運動ができず、おまけに病弱でした。
    もう簡単に言うと、ダメ吉くんですね。(自分でもそう思ってたし、言ってたし・・・)

    幸運にも十代の後半から読書を始め『 想いの力 』を知りました。
    で、ボクシングを始めて主将をさせてもらえるくらいになり、いくつかの賞を取ったりして自信をつけて単身中国へ渡って(5年間)レストランを開いたりして暮らしました。

    その中でたくさんの人との関わり、感じることがあって僧侶の道を選びました。

    現在は高法寺16代目住職になっています。

     

    なんにもできなかった自分が、たくさんの人に絶対無理と言われたことをやり遂げることができました。

    寂しかった時が多かったです。数えることができないくらい倒れました。でも、数少ない友人に信じてもらって立ち上がることができました。最高の氣分を味わいました。誰かに信じてもらえることがどれだけ嬉しいことなのか知ることができました。

    一人ではできないことばっかりですが、いろんな人とつながることで、関わる人全ての夢が実現していけば素敵だなと想ってNPO法人虹の種(設立当初は「NPO法人輝くいのち」)を立ち上げました。

     

    そんな中で、いくつかのご縁が重なってタイの虹の学校を立ち上げることにしました。

    世界の遠いところで亡くなっていくいのちが、ぼくたちとつながりあっていること。

    日本に住むぼくたちが生き方を変えない限り、自分たちだけでなく世界のたくさんのいのちを潰していくことに氣づいて欲しかったからです。
    虹の学校を中心にコミュニティをつくることで、自然と調和したくさんの生き物と共生して生きれることを証明して、さらにモデルとなることにより力強く情報発信ができるのではないかと現在バタバタしています。
    日本でもやりますのでどうぞおつながりになってください。 ^^

     

    NPO法人虹の種 理事長 玉城秀大

    玉城個人ブログ「高法寺16代目住職玉城のつれづれなるままに」

    高法寺ブログ「高法寺、みんなのお寺」

     

  • 虹の学校

    タイのカンチャナブリー県サンクラブリーで虹の学校を中心としたコミュニティづくりをしています。

    虹の学校とは

     

    2009年の6月に児童養護 兼 教育施設を中心としたコミュニティとしてうまれました。
    タイの首都バンコクから北北西に車を乗り継いで約8時間、カンチャナブリー県サンクラブリーにあります。

     

     

    人は自然と離れては生きていけません。
    また、コミュニティがないと生きるのが難しいです。
    にもかかわらず、現代日本に生きるぼくたちはあんまりにもたくさんのいのちから切り離された『 つながり 』の薄い空間の中で暮らしています。

     

    本当は、ぼくたちはもっとこころ豊かに生きることが出来ます。
    自分も、周りの人も、大自然も、地球の裏側にすむ人も傷付けず生きることが出来ます。
    自分の天命を感じながら、自分も、周りの人も、大自然も、地球の裏側にすむ人も共に感謝の氣持ちをもって、助け合いながら生きることが出来ます。

     

    今はまだそこまでにはなっていませんが、必ずそんな空間を創ります。


    その為に、虹の学校は生まれました。

     

     

    虹の学校 信条

     

    ◆輝く子どもたちを感謝のこころを持って、未来を担っていく自立した人に育てます。

     


    ◆自然とともに循環する生き方を模索、実践し、みんなでしあわせになります。


    ◆大自然の恩恵の中でつながったすべてのいのち、「いのちのつながり」を世界に発信します。


    ◆たくさんのいのちが自分自身の天命に氣づく場所になります。

    学校の一日(平日)

     

    5:00 起床

    5:30 朝のお祈り @天翔ける方舟

    6:00 掃除(朝食づくり / 掃除 / 水やり 等)

    7:00 朝食

    8:00 朝礼、国旗掲揚、国家斉唱

    8:30 授業(1限〜5限)

    12:00 昼食

    13:15 授業(6限)

    16:00 掃除、水浴び、夕飯準備

    17:00 自由時間

    18:00 夕食

    19:30 夜のお祈り @天翔ける方舟

    21:00 就寝

     

    子どもたちの生活は、平日は授業とともに、掃除や洗濯といった暮らしの中からも学びがあります。 土日には畑仕事や暮らしに必要な作業をみんなで協力して行い、働くって楽しい!ということを伝えています。

     

    地域の方との交流やお祭りへの参加、上級生だけが参加できるサバイバル山合宿もあり、大自然のなかでたくましく生きる力、智慧を学んでいます。

      

    異年齢の子どもたちが共同生活することで、助け合いが生まれたり、意見の相違など「違い」から自分を見つめ、高いコミュニケーション能力を養います。

     

    また、こどもたちが自分の存在に自信を持てるようにヨコミネ教育を導入させていただいていて大きく役に立ってい ます。

    スタッフは校長であるとこ先生(片岡朋子)を筆頭に、タイの先生が5人いて、子どもは現在29人(2016年5月現在)となっています。

    基本の建物は竹とカヤを使っていて、2年経ったら建て替 えをします。敷地は約30000平方メートルでパイナップルやパパイヤ、マンゴーなんかも植えています。

    虹の学校

    スタディーツアー

     

    虹の学校にて、子どもたちとの交流や、近くの世界遺産にも指定されている豊かで美しい大自然と天然ゴムのプランテーションの見学。
    現地の方々との交流。
    厳しい現状を見ていただきながら、なぜ、このような貧困が生まれてくるかという社会の仕組みも学びます。

     

     

    現代の日本社会の中で毎日の異常な忙しさを感じることはありませんか。
    本当に自分にとって大切なことを考え、やっていく時間はとれてますか?

    この忙しい日常の中で、わたしたちは自分自身を見失っているのではないかと感じることはないでしょうか?


    自分は一体何がしたいんだろう・・・
    これからどのように生きていけばいいんだろう・・・
    何のために自分は存在しているんだろう・・・
    と、考えているあなたに大きな機会となります。


    たくさんのことをタイの現実を見て、

    その空氣を感じて、考えて、『自分は一体どんなふうに生きたいのか。』と自分自身を見つめる大きな機会になると思います。教科書やテレビでは感じられない、学べない世界に挑戦してみてください。

     

    子どもたちの個人情報など、HPには掲載できないこともございますので、スタディーツアーに興味を持っていただいた方には、スカイプで詳しい説明をさせていただき、その上で参加していただきます。


    <参加条件>

    とにかく見てみたい、感じてみたい・・・と、ただそれだけで参加を希望する方がいらっしゃいます。 

    もちろんそれはそれでよいのですが、「郷に入れば郷に従え」との言葉がありますように、日本にいる私たちと違った文化があり、多くの日本人が知らないこともたくさんあります。また、子どもの教育の意味もありますので、まずは、虹の学校の方針に合わせていただきます。

    また、タイの気候・健康問題、習慣の問題などなどありますので、42歳以下と年齢制限をさせていただきます。
    *里親さんはその範囲ではありません。

     

    参加費は178,000円で、羽田・バンコクの往復航空運賃(羽田までの飛行機代(ANA)も含む)、食費、タイ国内の移動費、宿泊費、近所の方へのお礼、レンタカー代金などを含みます。

    虹の学校での

    ボランティアを

    希望してくださる方へ

     

    虹の学校への訪問を考えてくれてまことにありがとうございます。

     

    この欄を観ていただけているというだけで非常にありがたいのです。

    なので、もちろん来ていただいて、虹の学校や周辺の世界を観ていただき、いろんなことを感じていただきたい、わたしたちとつながっていただきたいという思いは強くあります。

     

    しかし、まっことに恐縮ですが、今後は一週間以上滞在できる方のみ受け入れることと制限をつけさせていただきます。
    短期の滞在ですと表面上の現象だけをただ見学して、知ったつもりになって帰っていくことになるケースが多く見受けられます。
     
    虹の学校の目的のひとつでもある、たくさんの方にいろんな世界を知ってほしい・感じてほしいという趣旨から外れてきているのではないかと感じてきたからです。
     
    また、正直なところ、虹の学校自体の受け入れ体制がそんなに出来上がっていないので、短期滞在の方への受け入れがかなりの負担となっています。

    来てくださる方への虹の学校の説明や、大人としての在り方、こどもたちに対しての対応、タイの文化などなど、説明してもなかなかに伝わらないのが実際のところです。

    ギリギリで運営している状態なのでどうぞご理解ください。

     

    ブログでも書かせていただいていますが、そんな状況なので、何でもさせていただくと言う思いを持って長期で来てくださる方は大歓迎です。

     

    どうぞよろしくお願いします。

     

    玉城秀大

  • ふんどしプロジェクト

    虹の種ブランドのはじまり

     

    タイの首都バンコクより北北西に車などを乗り継いで約8時間。

     

    ミャンマーとの国境にあるサンクラブリーというところで、児童養護 兼 教育施設を中心としたコミュニティをつくっている虹の学校から、このふんどしはうまれました。

     

    すごい勢いで自然がつぶされているこの貧困地域で、大自然も周りの人も、日本に住むわたしたちもしあわせに生きる方法があるので、それをやりたいのです。

     

    村の方々にお手伝いいただき、虹の学校の子どもたちにも参加してもらいながら、染色、縫製をしてうまれたのがこのふんどしです。

     

    自然の恵をいただき、想いを馳せることで、さらに大自然と人がつながれば嬉しく想います。

    草木染めふんどし

     

    ■ふんどし・・・やけどで全国的にも有名な見元病院の院長をされていた見元良平先生(医学博士) は、生涯を通してゴムの締め付けが病気の一番の原因になることを伝えていました。           

     

    代表の玉城も健康おたくですが、最も簡単な健康法と断言できます。   

    一度試してみると、やみつきになる女性の方が増えています。    

     

    ■草木染め・・・なんといっても、着る漢方と言われる草木染め。染料も自然素材なので自分だけではなく大自然にも優しいのです。   

    *草木染め染料例  

     ・黄 : ジャックフルーツの木

     ・緑 : マンゴーの葉

     ・ピンク : マンゴスチンの実

     ・藍色 : 藍の葉    

     

    ■バンブーコットン・・・竹は農薬や化学肥料を必要とせず、成長も早いので環境負荷の少ない素材と言えます。そしてこの肌触りがたまらないのです。

     

    ■吸湿効果・・・竹は多孔質なので、湿度を吸着します。蒸れずにさらさらです。 しかも、すぐに乾くので、旅のお供にも最適なのです。  

     

    ■消臭効果・・・やはり竹。実験的にタイで3日間、汗にまみれてバンブーコットンシャツを使ってみました。凄いです。ほとんど臭くないのです。 (玉城談) 

     

     

    クラウドファンディングのお話

    タイと高知で「草木染めのふんどし」をつくる。NPO法人虹の種(参加当時は「輝くいのち」)による、高知からタイの貧困地域の子ども達へ、新しい学びの機会と将来を生きていくための職場「ふんどし工房」を届けるmoonshotでのクラウドファンディングプロジェクト。

     *moonshot のページはこちら

     

    2014年末、「高知発、社会のためにふんどしをしめよう タイの貧困地区の子どもたちに教育と仕事を!」と題し、クラウドファンディングに参加させていただきました。

     

     

    150万円を目標に始まったクラウドファンディングでしたが、終わってみると、3,325,000円ものあたたかいご支援を賜ることができました。

     

    そして、ふんどしプロジェクトは動き始めたのです。

    ご支援くださった皆さま、誠にありがとうございます。

    感謝の氣持ちを込めて

    感謝の氣持ちを込めて、クラウドファンディングでご支援くださった皆さまのお名前を掲載させていただきます。

     

     

    (順不同)

     

    相川 正樹様 / 青山 杏里様 / 揚田 紀子様 / 浅尾 佳織様 / 石本 典子様 / 今元 みなこ様 / 宇賀 さよ子様 / 牛窓 昌代様 / 梅木 章久様 / 大石 亜紀子様 / 岡内 啓明様 / 加藤 智子様 / 門田 尚子様 / 鎌倉 秀成様 / 楠瀬 裕之様 / くずめ よし様 / 久保 健太郎様 / 窪野 修彦様 / 窪野 政美様 / 公文 清水様 / 耕崎 啓郎様 / 越智 典子様 / 児島 英志様 / 小林 陽一様 / 下茅 恵様 / 坂本 香様 / 敷地 さおり様 / 佐藤 英太様 / 自然接骨院様 / 高橋 裕子様 / 高見 佐智恵様 / 田中 由佳様 / 田村 美千代様 / 近澤 敦史様 / 通山保育園様 / 富田 哲郎様 / 友行 珠美様 / 小川 悠様 / 鳥谷 恵生様 / 永島 恭子様 / 仲村 貴介様 / 原崎 道彦様 / 藤川 さや香様 / 古川 あやの様 / 真鍋 明紀子様 / 真鍋 大輔様 / 南 紀恵様 / 南 陽子様 / みねざき えりこ様 / 森 潤子様 / 安岡 多津子様 / 山岡 直人様 / 山田 麻子様 / 横峯 真様 / 横山 未悠様 / 吉田 幸枝様 / 吉満 真以子様 / 余田 亘様 / 和田 優子様 / 高橋 秀文様 / Akira Nishizawa様 / Chiharu  Watanabe様 / Hikari Seto様 / Hiroki Kono様 / Ishii Naoki様 / Ken Takata様 / Kikuchi Maho様 / Kyoko Ono様 / Mayumi Matsubara様 / Meiko Shiomi様 / Miho Nitta様 / Mineto Meguro様 / Nagi Yumoto様 / Nanako  Inukai様 / Natsuko Yoshii様 / Ozaki Tomoko様 / Sachi Hirose様 / Saori Maeda様 / Sawako Yoshida様 / Tacako Koga様 / Takashi  Noda様 / Takehiko Akatsuka様 / Tetuya Seki様 / Tone Makoto様 / Yasushi Kobayashi様 / Yoko Nagao様 / Yuki Hirabayashi様 / Yukie  Suzuki様 / Yukio Misawa様 / Yumiko Watanabe様 / 麻井 朋子様 / 東 直希様 / あぷりこっと様 / 一般財団法人ラン・フォー・ピース協会様 / 伊藤 洋志様 / 犬塚 一歩様 / 井内 ゆみ様 / 今井 園様 / 今井 みどり様 / 榎並 広恵様 / 太田 絵理様 / 大中 淳史様 / 大前 昭浩様 / 尾崎 和歌様 / 釜江 良子様 / 河合 徹也様 / 河村 一郎様 / 岸野 貴子様 / きしもと まさゆき様 / 楠瀬 朋葉様 / 久保 雅美様 / 黒田 耕治様 / 桑野 直恵様 / 小泉 正信様 / 小松 公得様 / 近藤 知穂様 / 最首 克也様 / 斎藤 美佳子様 / 澤本 洋介様 / 塩田 育子様 / 篠田 有里亜様 / 志摩村  誠様 / 白倉 今日子様 / 杉尾 智子様 / すぎもと あきこ様 / 鈴木 千穂様 / ストレス・トラウマ解消のための日本腸心セラピー協会様 / 高橋 洸貴様 / たかはし みちえ様 / 武部 康広様 / 立川 剛様 / 田中 あさ美様 / 田中 辰明様 / 谷脇 絵里様 / 田村 まい様 / 田村 恵様 / 千葉 和江様 / 戸次 由佳様 / 戸谷 彩様 / 豊島 照雄様 / 内藤 雅子様 / 中家 由紀子様 / 中川 ケイジ様 / 長川 万里子様 / 長塩 綾子様 / 仲宗根 優子様 / 中野 公二様 / 中野 美穂様 / 中村 司様 / 中山 貴代様 / 西尾 祐佐様 / 錦織 祐一様 / 西山 美穂様 / 西村 美里様 / 灰谷 孝様 / 萩野 和徳様 / 早川 法子様 / 久松 正武様 / 平井 和哉様 / 平田 善久様 / 弘田 朗様 / ひわさ ゆうじ様 / 福田 純香様 / 藤田 和敬様 / 古城 亜希子様 / 古宮 幸子様 / 保坂 一和里様 / 松島 玉三郎様 / 溝渕 卓生様 / 宮川 真一様 / 宮ヵ柾様 / 三次 志帆様 / 武笠 友亮様 / 森田 敏光様 / 森本 真知様 / 山岡 縁様 / 山田 幸世様 / 山田 博様 / 大和 亜基様 / 吉澤 裕子様 / 吉原 健吾様 / 和田 真奈美様 / 和田 礼子様 / 田中 ヒロミ様 / 趙 由紀美様 / 直野 由美子様 / 山本 芳子様 / 村田 早苗様

  • 虹の学校を応援する

     

    本当は、もっと深いところでぼくたちたくさんのいのちはつながっているんだと想います。

    遠く離れていて、見えないから、あんまり考えないけれど、自然界が繋がっているのと同じように確かにぼくたち人間・いのちも繋がっている。

    食料やエネルギー、車なんかを輸出入してたりするのとは別の次元のところでも、繋がっている。

     

    ぼくたちのチームの特異性は、大きなビジョンを持ってこの虹の学校に力を集中しているところにあると思います。

    ありがたいことにいろんな方にこれからの展開を尋ねられますが、他のところではやりません。


    虹の学校に全エネルギーを注ぎます。そしてここでたくさんのことを氣付いて、学んでもらってここから旅立っていくこどもたち、スタッフの方々が、やりたいやり方で世界に素敵な種を蒔いて欲しいと想っています。

     

    そんなビジョンを持った虹の学校近くで、倒れそうないのちを助けてくださる方を募集しています。
    どうかあなたの力を貸してください。

     

    玉城秀大

     

    毎月の寄付で応援する

    虹の学校では、山岳民族の子どもたちを受け入れ、共同生活をしながら、学校の機能も果たしています。
    毎月の食費、人件費(先生たち)、光熱費、竹とカヤで出来た建物の補修費、車のローンなどは、日本の皆さまからのご支援により支えられております。
    いつもあたたかいご支援を賜り、誠にありがとうございます。


    ご寄付は下記の口座にて受け付けておりますので、ご協力をよろしくお願いいたします。
    *手数料はご負担いただきますようお願いいたします。
    *領収書がご入用の方は、お手数ですが、nijinotane333@gmail.comまでご連絡くださいますようお願いいたします。

     

    ■虹の種お楽しみ会員とは

    * NPO法人虹の種の活動を応援してくださる個人の会員です。(2015年以前より里親さんとして支援してくださっている皆さまも「虹の種お楽しみ会員」と呼ばせていただきます。)

    * お預かりした会費は、虹の学校を中心に、NPO法人虹の種の運営に活用させていただきます。

     

    ■会員費およびお支払方法

    * 会費 : 1,000円から(毎月)

    * 毎月(月末)、ゆうちょ銀行、またはクレジットカードからの引き落としになります。大変お手数ですが、運営上、ゆうちょ銀行にしていただけますと幸いです。

    なお、クレジットカードご希望の方は、NPO法人虹の種のサイトよりお手続きができます。

    * 入会の手続き完了の確認ができてから、会員特典が適応となります。

    * いつでも退会可能です。その際は、ご一報をお願いいたします。

     

    ■会員特典

    会費1,000円>の虹の種お楽しみ会員さま

    *  Eメールにて「虹の学校」の様子などを書いた、虹の種通信(メールアドレスをお持ちでない方には不定期の「虹の種新聞」)を送らせていただきます。

    *  虹の学校報告会に無料で参加していただけます。一緒に来たお友達も無料になります。

    *  年に一度、ささやかなプレゼントを贈らせていただきます。(例)子どもたちの絵、ポストカードなど

    *  虹の学校スタディツアー、NPO法人虹の種のイベントやセミナーに10%引きで参加していただけます。

     

    会費2,000円以上>の虹の種お楽しみ会員さま 上記の特典にプラスして、以下の特典がございます。

    * カフェ光の種での飲食代金を10%OFFいたします。

    (カフェ光の種では、虹の学校周辺のジャングルで育った珈琲をお楽しみいただけます)

    (お会計の際に「お楽しみ会員証」のご提示をお願いいたします)

    銀行振り込みによる寄付で応援する

     

    ゆうちょ銀行
    支店名:六四八支店(ロクヨンハチ支店)
    口座番号: 普通 記号:16430 番号:11311791
    受取人名:トクヒ) ニジノタネ

     

    みずほ銀行
    支店名:高知支店
    口座番号: 普通 1910247
    受取人名:トクヒ) ニジノタネ

     

    四国銀行

    支店名:本店営業部

    口座番号:1734650

    受取人名:トクヒ) ニジノタネ

     

    タイの振込先

    銀行名:KrungThaiBank
    支店名:Sanklaburi
    口座番号:980-6-13736-1
    受取人名:Tomoko Mizunuma

     

    上記のいずれかの口座にお振込みください。


    *振込手数料はご負担くださいますようお願いいたします。

    後日機関誌などを送らせていただくため、ご入金後、NPO法人虹の種事務局までご連絡をいただけますと幸いです。

    *領収書がご入用の方は、お手数ですがメール(nijinotane333@gmail.com)またはお電話(090-4506-7440 山下)でお知らせくださいますようお願いいたします。

     

    ふんどしの購入で応援する

    カフェ光の種(高知市帯屋町)、高法寺(高知市神田)にて販売しております。1枚1800円です。スタッフまでお気軽にお声がけください。

    遠方の方には、送料無料でお送りしております。ご興味のある方は、nijinotane333@gmail.com / 090-4506-7440(山下)までご連絡ください。(郵送の場合は、色はおまかせでお願いします)

     

    ブログでもご紹介しています。

    http://blog.livedoor.jp/taneomaku-nijinotane/archives/64015608.html

     

    誰でも簡単に無料でできる社会貢献

    一日一回【応援する】ボタンを押していただくことが出来ます。

    http://gooddo.jp/gd/group/kagayakuinoti/

     

    【応援する】ボタンを押していただいて貯まったポイントが一週間に一度集計されて、支援金に換算されます。

     

    応援よろしくお願いいたします。

     

    おうちすっきり!みんなにっこり^^

    虹の学校応援プロジェクト

    お家に眠っていて、もう誰も読んでいない本はありませんか?そんな本たちを、またどこかの誰かに読んでもらえたら、嬉しいと思いませんか?
    私たちは、ご寄付いただいた本を「玄米カフェ 光の種」店舗前で1冊100円で販売し、その売り上げを「虹の学校」の運営費とさせていただいています。  

     

    【本の寄付で応援する】

    玄米カフェ 光の種」にお持ちください。

     

    【販売実績】

     

    2015年4月:73冊/2015年5月:59冊/2015年6月:28冊

    2015年7月:30冊/2015年8月:35冊/2015年9月:28冊

    2015年10月:37冊/2015年11月:34冊/2015年12月:28冊

    2016年1月:69冊/2016年2月:43冊/2016年3月:24冊

    2016年4月:36冊/2016年5月:21冊/2016年6月:25冊

    2016年7月:19冊

     

    皆さまからいただいた本が、またご縁のある方に読まれています。

    ありがとうございます。

    チャリティーバザーで応援する

     

    当NPO法人代表の玉城が住職を務めております高法寺にありますチャリティーバザーの購入で虹の学校を応援してください。

    また、まだ使えるけれど、お家に眠ってしまっているものがあれば、バザー用の寄付としても受け付けております。(引き出物のお皿、洗剤、タオル、文房具など。古着はたくさんありますので、それ以外のものでお願いします。)

     

    写真家 黒田耕治さんによる虹の学校写真展も常設でございます。

  • イベント

    わたしたちは「感謝」の気持ちが広がっていけば、それだけで世界は素敵に変わっていくのではないかと思っています。また、普段から私たちが何気なく行っていることや自分の考えについて、改めて見つめたり自分自身に問いかけることで自分についての気づきがより深まり、最終的には自分の人生に大きな変化をもたらすこともできると思っています。そんなきっかけになれるようなイベント、ワークショップを高知で開催しております。

    虹の学校定期報告会

    お飲物を飲みながら、代表の玉城の話も聴いていただきながら、そんなことに興味のある方々とざっくばらんに楽しくお話をしましょう、という会です。

    お気軽にご参加ください。

     

    ■日時: 未定

    ■場所: 高法寺(駐車場有り)
    ■参加費: 500円(お楽しみ会員の方、そのお友達の方は無料です)

     

    *お問合わせ: 090-4506-7440 (山下)

  • 坐禅断食会

    坐禅断食会は只今お休み中です。

  • 地域クーポン券

    「たね券」

    自然と人とたくさんのいのち、そして私たちがもっている才能・・・
    本来結びついているいのちを繋ぎ直します。

     

    [2015年4月23日作成]
    ■たね券とは

     

    自然と人とたくさんのいのち、そして私たちがもっている才能・・・。
    本来結びついて いるいのちを繋ぎ直します。


    *「たね券」は、独自のシステムにより運営する地域クー ポン券です。
    *「たね券」は、ボランティア活動に参加してくださった方などにお渡しています。
    *「たね券」は、安全安心の食文化の向上に関与し、「いのちのつながり」を世界に発信します。
    *「たね券」は、地域社会を活性化し、社会に貢献します 。
    *「たね券」は、当団体と提携する農家の方・地場産品などを取り扱う商店等で利用できます。

    地域クーポン券「たね券」で 自然と人と人、そしてモノ・・・。いのちをつなげます。
    「たね券」は地域の人や技術、モノなどの資源を地域で活 かして循環させ、地域経済を活性化さ せるツールです。自然の恩恵を感じる農業・イベント・森林整備・交流会など、「いのちのつながり」を世界に発信 するために NPO法人虹の種が発行します。

    ■仕組み
    *100たねが1円に相当します。
    *10万たね(1,000 円相当)と 5万たね(500 円相当)があります。おつりはでません。
    *「光の種」あるいは「NPO法人虹の種」にて、最初に5,000 円をお支払いいただき、「たね券」50万たねを受け取ります。
    *イベント講師・お手伝い・ボランティアスタッフになっ てくださる方は、事前に話し合いの上で「たね券」を受け取ることができます。

    ■使用方法
    *「たね券」使用加盟店にて使用できます。

     (現在は、「 光の種」・NPO法人虹の種)
    *使用時に、「しあわせの種」と掛け声とともにハイタッ チをします。
      たね券1枚に付き1回に付き1回タッチ。3枚なら 『 たね、たね、たね 』
    *現金化することもできます。手数料として、10%いた だきます。
      その際は、NPO法人虹の種、もしくは光の種にご連絡ください。

    ■私たちからのメッセージ
    *私たちは、いのちのつながりを世界に発信しています。 たね券を使っていただくことが、NPO 法人虹の種の活動を応援していただけることの証明になり ます。
    ぜひ私たちの活動を応援してください!
    *たね券から生まれた利益は、私たちがタイで運営してい る児童養護&教育施設「虹の学校」 の運営費として使わせていただきます。
    *掛け声や使い方、素敵なアイデア募集中です。
    *素敵なデザインで、かっこいいです。 お札と同じ大きさなのでお財布に入れることができます。
    さりげなく財布から出して人に自慢しましょう!

  • コンタクト・SNS

    特定非営利活動法人 虹の種

    〒780-0993 高知県高知市神田2421番地3号

    TEL:090-5279-2776 (玉城)

    TEL:090-4506-7440 (事務局 山下)

    Email:nijinotane333@gmail.com

    虹の学校

    公式Facebook

     

    現地の生情報が随時アップされています。

     

    NPO法人虹の種

    公式ブログ

     

    主にモーレツパート事務局員の山下が担当しています。

     

    NPO法人虹の種

    Youtube

     

    虹の学校を動画でご覧ください。

     

    Gooddo

     

    「応援する」ボタンを押していただくだけで、どなたでも無料で簡単に虹の学校を応援していただけます。1日1クリックお願いします!

     

    光の種Facebook

     

    虹の学校周辺で採れるジャングル育ちのコーヒーをお楽しみいただけます。